助けあい、思いやり いのちをだいじに 大慈の子

木のぬくもりのある園舎で のびのび
ゆったりと成長していく過程をあたたかく見守り続けます。

理念

安心・安全・信頼の教育・保育

  • 子どもの心身の安全を保障する。
  • 子どもの将来を見据えた教育を行う。
  • 保護者、地域社会との連携を図り、
    子どもの健やかな発達に寄与する。

方針

家庭的な雰囲気の中で遊びを通して
生命(いのち)の大切さを実感し、
昨日より今日、今日より明日へと
生きる力をのばし、
将来も幸せになるよう育てていきます。

目標

  • 生命(いのち)を大切にする子ども
  • 心豊かな子ども
  • しなやかでたくましい子ども

モットー

ただひたすらに
日々いい保育を目指し
子どもたちの幸福の手助けができますように・・・

大慈では、特に「心」と「言葉」を大切に育てています。
心が育つには、まず、子ども自身が親や大人から愛されている実感が持てることです。
そして、安心して自分を出せることです。
それには、子どもの存在自体に感謝し、受容してあげてください。
そして、物事を伝えるには、言葉が大切です。言葉には、偉大な力があります。
人を励ます力・慰める力・癒す力。反対に、人を傷付けたり、悲しませたりもします。
言葉を話せるのは人間だけです。心穏やかで幸せになる言葉をかけてあげましょう。

挨拶はコミュニケーションの第一歩
挨拶は、人と人が心を通わせる第一歩です。
大人同士が挨拶を交わし合い、心を通わせて、大人みんなで子どもを育てましょう。
園の内外で笑顔と挨拶が飛び交うようになれば嬉しいですね。
「ありがとう」大切にしたい言葉です
「ありがとう」は人を笑顔にしてくれます。
「ありがとう」は人を幸せな気持ちにしてくれます。
「ありがとう」は人と人との絆を強くしてくれます。
「ありがとう」その一言で心がほっこりします。
「ありがとう」その一言で優しくなります。
言葉は、心のつかいです。今日も笑顔で「ありがとう」と言いましょう。
きっと心豊かで幸せな一日になりますよ。

大慈 幼保連携型認定こども園 園歌

1
さあさ ゆこうよ あかるいえがお
きょうも たのしい ぼくらのおうち
みんなほがらか ラランララン
2
つよいからだと やさしいこころ
きょうも たのしい ぼくらのおうち
みんなほがらか ラランララン